実際の視野

よくあるのが、

夫婦、もしくはカップルで歩いていて、

素敵な女性とすれ違ったときに、

男が、目で追うどころか、首ごと動かして、

そのすれ違った女性を見たりするときです。

 

では、なぜ男性は、首まで動かしてみるのでしょうか。

実は男女で視野が全然違うのです。

両手の人差し指を立て、

左右共に目の前に持ってきます。

そして、それを徐々に横に離していきます。

どこまで離して、両方の指がきちんと見えていますか。

指があるのを認識できるレベルではなく、

指のしわまできちんと見えている状態でどこまで離せますか。

これが指でなく人であれば、

顔がはっきり見えている状態でどこまで離せるかということです。

 

私は、両腕を肩幅でまっすぐ前に伸ばしたくらいです。

男性は、見える範囲が狭いのです。

女性は、広い方だと、真横に近いところまで見えているそうです。

なんと、そんなところまで見えているとは、驚きですよね。

ということは、イケメンとすれ違ったときに、

首を向けなくても、余裕で見られるということですね。

きっと女性も見ているはずです。

 

そういう女性からすると、

なんで夫は首を向けてまで、

あの女を見るのだろうか。

私への当てつけなんだろうか、

そう行間を創作しだし、不機嫌になるのです。

 

男の視野が女性ほど広くなく、

首ごと向けないと顔を認識できない

ということを女性は知らないことが多いのです。

そうは言っても、私がいるのに他の女性を見る必要がないでしょ、

と言われると、理性としては反論の余地はないのですが、

本能が首を向けてしまうようです。

 

それでも、首が動いてしまう時があります。

そんな時は、あーゆ色合いもいいよね、

と話をすり替えようと思っています。

女性のみなさん、男の本能を許してやってください。

少しは、異性を認めることができるようになりましたか。

 

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。