出し惜しみ、していませんか?

夫婦関係で、男女関係で、

出し惜しみしていませんか?

 

男女が付き合う前に、

性的関係を駆け引きする。

これはありです。

 

しかし、性的関係を持った後、

それを出し惜しみされると

関係性は壊れ、離婚まで進むこともあります。

 

見えそうで見えないチラリズムと、

性的関係の出し惜しみは別のものです。

 

男性と女性では、

興味の対象が違います。

 

女性は、綺麗なもの可愛いものに興味が向きます。

デパートの売り場の大半は女性向けのものです。

デパートは女性の興味の対象物が詰まったところと言えます。

 

男性は、女性に興味が向きます。

水商売や風俗の大半は男性向けのものです。

 

女性が男性からの興味を引き続けるための

チラリズムは大切です。

男女関係は、変化が安定を生み出すのです。

 

しかし、性的関係の出し惜しみは、

男女関係を壊します。

 

そして、体調不良など、

性的関係を持つのが難しい時は、

代替え案があると男性は受け入れやすくなります。

 

断る時は、出し惜しみと思われない、

言い方や代替え案があると、関係性を維持できます。

 

男性が悶々とすると、

それは大きなストレスとなります。

そして、関係性を壊すことに繋がります。

 

性的関係に不満がある場合は、

それを具体的に、

かつ、男性のプライドを傷つけないように、

伝えてください。

 

良かったことは、良かったと伝えてください。

こうして欲しいということは、

Iメッセージで伝えましょう。

 

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。