主体的に力強く人生を生きたい時は、インカンテーション

人間を成長させるものは人間。

男女間や仕事の人間関係が人間を成長させます。

あなたが思うように、物事が進まない時は、イ

ンカンテーションで自分を元氣づけ、自分の状態を管理します

 

インカンテーションとは、呪文やまじないという意味です。

潜在意識に働きかけるだけでなく、状態管理もできるものです。

アファメーションとの違いは、

アファメーションの方が目的志向で潜在意識に働きかけるイメージで、

言葉の力、呪文の力で目的を達成する声、という感じです。

 

インカンテーションは、あり方を潜在意識にしみ込ませるイメージ、感じです。

ラグビーのニュージーランド代表、オールブラックスのハカのイメージです。

言葉と身体の動きの両方で、潜在意識と身体に働きかけるので、強力です。

個別の目標ではなく、あり方を力強く整える、状態管理もできる方法です。

特に女性の言いなりになり、

男がなかなか上がらないあなたには、とっておきの方法といえます。

女性は男性を本能的に試すことがあるのです。

女性がどんなに感情的になっても、

一緒に感情的にならない自分を保つのです。

 

海洋冒険家の白石康次郎は『自分の機嫌は自分でとる』ことが、世界一周無寄港単独セーリングレースでの完走に欠かせないと言っています。

エモーション(感情)はモーション(体の動き)からおこります。

自分の身体や言葉の使い方で自分の状態管理をし、

状態を上げて保つことで、自身や周りの安全に寄与し、

相手への心遣いができ、綺麗に、カッコよく見せることができ、

効率よく物事を運べるようになります。

そういう状態に自分自身を一瞬で変える言葉、

実際に宣言する言葉、力強く唱える言葉が、インカンテーションです。 

 

参考に、師匠に教わったインカンテーションも書いておきます。

『Now I am the voice !

I will lead, not follow !

I will belive, not doubt !

I will create, not destroy !

I am a force for good !

I am a force for god !

I am a leader !

Defy the odds !

Set a new standard !

Step up !

Step up !

Step up !』

 

それでは、あなたのインカンテーションを書いてください。

いかがですか、出来ましたか。

言葉にして読み上げ、身体を使いながら読み上げ、違和感を感じた部分があれば直してください。

違和感を感じず、状態も上がりましたか。

おめでとうございます。

 

特に力強さが欲しい方は、朝起きたとき、夜寝る前、

また、何かにとりかかる前に、インカンテーションを身体全体で読み上げましょう。

ただ読み上げるだけではなく、もっと力が湧き上がってくるように、身体を使いながら、読み上げてください。

これを朝晩、身体を使いながら唱えて下さい。

 

男性のみなさん。

特に女性に優しすぎるあなた。あなたの男としての在り方を、

軸が通った男の在り方を、示せるインカンテーションで、あなたの男としての在り方や軸を整えて下さい。

あなたを力強く、導いてくれます。最初は言い間違ったとしても、

毎日数回唱え続けることで、なじんできます。

そして、唱えた自分に変化していくのです。

 

ミッションやインカンテーション、アイデンティティは、

時とともに変化することもあります。

将来少し違和感を感じるようになったら、変えていくのです。

商売・ビジネスをしている人は、

個人のインカンテーションと商売・ビジネスのインカンテーションを

分けて作成してください。

また、従業員と一緒に作ると従業員も受け入れやすくなります。

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。

テキスト3

AOS