異性への思い込みが異性関係をつくる

あなたは、異性について、どのようなことを信じているのでしょうか。

また思っているのでしょうか。

自分の考えや思い、異性に対する信念、思い込みをが男女関係に大きな影響を与えています。

あなたの異性への信念や思い込みをいい面と悪い面に分けて書き出してみましょう。

例えば、頭がいい、身体のラインが綺麗、カッコイイ、優しい、

お金持ち、料理が得意、センスがいい、よく寝坊する、お腹が出ている、

意地悪、シックスパック、オッパイ、香りがいい、

臭い、などなど、思ったことを書いてみましょう。

 

レッスン<異性のいい面>

レッスン<異性の悪い面>

 

あなたの異性への思い込みはいかがでしたか?

異性への思い、男とは、夫とは、女とは、妻とは、という定義は親や先輩上司など他人から学んだことです。

恋人や前のパートナーと付き合った経験からのものもあるでしょう。

そしてそれはすべて過去のことなのです。

目の前のパートナのことではありません。

今、目の前のパートナーとお互いの思いや人生について深く話し合ったり

時間を共有することで異性とはこういうものだということをさらに深く学んでいるのです。

今まで知らなかった異性のいい面や悪い面をパートナーから学ぶのです。

 

私が話をしだして途中まで話をすると、妻が「〇〇ということでしょ」

と自分で解釈して決めつけてくることがあります。

実際に言いたいことと違うので、「違う、○〇」と話をします。

妻の過去の経験で解釈してくるのですが、なかなかそれが正解とならないのです。

正解が多ければ、さすがと思うのですが、

もう少しキチンと私のことを理解してから言ってくれると嬉しいなと思っています。

また、前に優しく後ろからそっとハグしたところ、「こういう人は初めて」と言われました。

優しくハグするのは普通だろうと自分が思っていても、それを始めてされる人もいるのです。

 

あなたは、異性と付き合う、もしくは関係を進めるにあたって、

どのようなチャレンジや課題、問題が発生すると思っていますか。

それを書き出してみましょう。

まだ経験していないことや自信がないこと、前に上手くいかなかったこと、

あるいは何かコンプレックスを抱えていませんか。

 

レッスン<異性関係推進に伴うチャレンジや課題や問題>

 

具体的に書き出すことで解決する方法もわかります。

また、大きな問題でなかったことがわかることもあります。

コンプレックスは、逆に魅力となる場合もあります。

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。

テキスト3

AOS