セックスレスを解消する段取り

夫婦は他人です。それぞれ自立した人間です。

大半のことは、それぞれ自分で解決する能力があります。

しかし、二人ですることは、二人でするしかないのです。

他人とするのでは、夫婦である意味がありません。

二人ですることは、挨拶、会話、スキンシップ、キス、愛撫、前戯、本番、後戯、ピロートークです。

このすべてが仲よし夫婦には必要です。

この全部が上手くできていない夫婦は、まずは挨拶を笑顔で始めてください。

それから一つずつ進めていくのです。

毎日ひとつ、パートナーのいいところ素敵なところを自分からほめ続けるのです。

そして時間経過とともに相手との関係性がよくなってきたら、

自分のどこがいいのか、魅力的なのかパートナーに聞いてみましょう。

お互いに褒め合う関係を築くのです。

 

夫婦は鏡なので、どちらかが一方的に悪いということは少ないのです。

パートナーがセックスを嫌がる原因は、二人でつくっているのです。

妻が、夫からの愛を感じていたら、話を聞いて共感してもらいストレス解消ができていたら、

心の繋がりを感じられたら、感謝されていたら、綺麗だと褒められていたら、

労わられていたら、認められていると思っていたら、

セックスで毎回エクスタシーを感じていたら、嫌がるでしょうか。

 

夫が、妻から立てられていると感じていたら、

ゴロゴロぼーっの癒しタイムを認めてもらえていると感じていたら、

頼もしいと頼られていたら、感謝されていたら、認められていると思っていたら、

いつも笑顔でキスされたら、魅せられていたら、嫌がるでしょうか。

セックスレスになるときには、この逆をお互いにしているのです。

中には天性の浮氣者もいるでしょうがそういう人は例外です。

セックスをして欲しいとクレクレする前に、自分がパートナーに何を与えてきていたのか、

これからは何を与えるのかを決めて実行するのです。

お互いに仕事や子供、近所の付き合いなどで、ストレスを抱えることはあると思います。

そのストレスも、夫婦の愛で解消したり、乗り越えたり、かわしたりすることが出来ます。

夫婦で、認め合い、譲り合い、尊重し合い、スキンシップを取り、お互いに男女の役割を担うのです。

妻は、夫を魅惑し、そして立てるのです。夫は、妻の心とセックスをするのです。

ゆっくりと愛撫をすることで、身体を通じて妻の心に働きかけるのです。

愛撫と前戯に時間をかけイカせるのです。

若者のセックスレス化の原因は、幸せそうな夫婦を身近で見ていないからではないでしょうか。

あなたも仲よし夫婦となり、幸せな夫婦で日本が満たされるように、

日本の夫婦と言えば仲よし夫婦と言われるように、共に頑張り続けましょう。

夫婦関係の維持には、犬や猫を飼うほどの努力は必要です。

頑張れ日本男児、大和撫子。

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。

テキスト3

AOS