居心地がいい関係に必要なことは何ですか?

居心地がいい関係とは、

相手から、

信頼と尊敬や楽しさ、

思いやりを持った行動を受けた、

愛を感じることの積み重ねです。

 

相手のことを信じられる状態であり、

相手と過ごすことでストレスを感じず、

リラックスできるということです。

 

時折意見が違く、衝突することはあるでしょう。

それをも乗り越え、信頼関係は強固になっていくのです。

 

ここで注意することは、

同じ人間という種族でありながら、

男女は別の生き物であり、

その特性が異なり、

ストレスの発散方法も違うのです。

 

男性は、目的志向で事実を伝えたい。

女性は、共感志向で感情を伝えたい。

 

男性は、ギリギリの線を走ることが至福。

女性は、愛があるときに至福。

 

男性は、察する能力がない。具体的に言わないとわからない。

女性は、男性の質問に単純に答えず、行間を創作する。

 

男性は、シングルタスク。

女性は、マルチタスク。

 

男性は、チャレンジによって成長する。

女性は、褒められることで成長する。

 

男性は、沈黙に癒される。

女性は、喋ることで癒される。

 

ある意味、

男性は犬であり、女性は猫である。

犬に猫になれといったところで無駄であり、

逆もまた同じである。

 

男女はその違いを認め合い、協力し合い、

素敵な関係性をつくっていくのです。

 

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。