察する能力がない男

男性はなぜ察する能力がないのでしょうか。

それは、男女の優先順位が違い、

男性は人間関係よりも、

自分の目的や使命を大切に思うからなのです。

これだけだと、よくわかりませんよね。

男性は、目的や使命を大切に生きチャレンジをしないと、

パートナーの女性から信頼を失い、

頼りない人と思われるのです。

そして、その女性は、

パートナーとの関係を最も大切に思っています。

だから女性は察することが得意なのです。

 

わかりやすく説明すると、男性の集団は、

目的に向かうチャレンジの文化です。

昔であれば、狩で獲物を狙っている他の男性の獲物を横取りすると、

争いになります。

現代でも仕事の成果を横取りすると、

大変な恨みを買い争いになります。

男性の文化は、

他人が頑張っている事に自分からは手出しをしないのです。

手伝ってくれと言われるまで、手出し無用の世界なのです。

察する能力がないということは、

あなたの夫は信用に足りる男だということです。

逆に察しがいい男は、ヒモかもしれないと思うのです。

 

このように男性は、察することができないので、

女性が具体的に話をする必要があります。

女性は自分の不満や不安、

モヤモヤを上手に伝える必要があります。

男性が察しないと、イライラして、責めたり、

命令したり、比較したり、したことはありませんか。

これは、ダメなパターンです。

これで男性はイヤになります。

 

上手に男性に伝えて、育てるポイントは4つです。

上手に伝えるポイント1.は、

具体的に細かく、子供に説明するように伝えます。男性は察する能力ゼロです。

上手に伝えるポイント2.は、

Iメッセージで伝えます。自分の思いを伝える伝え方です。

私は、○○されて、嫌(感情)だった。今度から、こうしてくれたら、嬉しい。とか、

○○してくれなくて、悲しかった。今度から、こうしてくれたら助かる。という感じです。

上手に伝えるポイント3.は、

男性に、期待していることを伝えます。

あなたのカッコいい姿見るの楽しみ。とか、しっかりしている、○○君、大好き。と言う感じです。

上手に育てるポイント4.は、

次回やってくれたら、褒めます。感謝の氣持ちを伝えます。

○○してくれて嬉しい。ありがとう。とか、ありがとう。○○君。助かるよー、と言う感じです。

 

また、巷で言われている、合コンさしすせそ、

をうまく取り入れると、男性を乗せやすくなります。

合コンさしすせそ、知りませんか。

さしすせそとは、さすが、しんじられない、

すごーい、センスいい、そうなんだ、です。

これホントです。

これを言われて嫌な氣がする男はいません。

女性も同じかもしれませんが、男は特に単純なんです。

男性とは、競い張り合う生き物ではなく、

育てて使う生き物といえるかもしれません。

 

男性は、これくらいわかるだろう、

と女性が思うことでも、わかっていないことが多いのです。

セックスの時も、男性は女性のことがよくわからないのです。

男性は、身体の反応と快楽が一緒です。

しかし女性は違うのです。

身体の反応だけではない部分は、

察する能力がないにもかかわらず、

察するしかないのです。

視覚V、聴覚A、触覚Kを駆使して

女性の氣持ちを受け取ろうと男はしているのです。

逆に、「氣持ちいい」とか「そこもっとして欲しい」

と言われても嫌な氣はしないのです。

うまく伝えて、たくさん男性から与えてもらいましょう。

犬に猫になれと言うのではなく、犬を教育するのです。

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。