男の都合のよさ

女性は感情というインデックスで、

情報をファイリングしているともいえます。

 

今寂しいと感じたとすると、

1年前どころか20年前の寂しい思いまで記憶がよみがえり、

寂しさの海に放たれたような感じになり、

それを吐き出し、共感を得ることで、

もとに戻っていくのです。

 

目的志向、問題解決で考える、

男性とは、まったく違う考え方をしているのです。

女性のこういうことがわかると、

今まで以上にかわいく思えてきたりします。

 

女性のみなさん、

今まで夫に責められたと思っていたことの、

ほとんどは、単なる質問だったと氣づきましたか。

男は確認をしているだけのことが多いのです。

 

男性のみなさん、今まで妻が質問にまっすぐ答えず、

斜めから回答することが不思議でしたよね。

共感を求める女性に、どう答えるといいのかもわかりましたね。

 

男性の場合は、単純に「俺、ついてるから」という感じです。

例えば、女性が自分を見ていると、

「俺に氣があるのかな」と思うものです。

実際は、寝ぐせで変な髪型であったとしてもです。

 

人間は、みんな自分が中心なんです。

これに男女差はありません。

みんな自分大好き、自分大事なんです。

その男女の物語が夫婦です。

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。