身体の使い方で感情をコントロールする

エモーション(感情)は

モーション(体の使い方)から来ます。

自分の体や言葉の使い方で自分の状態管理をし、

状態を上げてよい状態を保つことで、

自身や周りの安全に寄与し、

相手への心遣いができ、綺麗に、

カッコよく見せることができ、

よく物事を運べるようになります。

 

あなたの言葉を一番聞いている人は、

あなた自身です。

自分が発する言葉は、

自分に一番影響を与えるのです。

 

同じようにあなたの身体の使い方は、

あなたに大きな影響を与えるのです。

肯定系を使うという言葉自体の意味だけではなく、

発する声の高低や抑揚、長短などの表現で、

その言葉が持つ意味合いも変わります。

 

あなたが発する言葉や声、そして身体の使い方が、

あなたの周りの世界を形作っていくのです。

汚い言葉を使えば汚い世界が現れます。

美しい言葉を使えば美しい世界が現れます。

状態を上げる身体の使い方で行動のパフォーマンスがよくなるのです。

 

自分が欲しい世界に合った言葉や声、

そして身体の使い方を意識しましょう。

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。