男女で、ぶつかりにくくなる秘訣

ぶつかることは夫婦関係だけではありません。

道を歩いていて人とぶつかることあります。

道を歩いて、ぶつかるのは異性というあなた、夫婦関係も、よくぶつかりませんか。

逆に同性とぶつかる人は、同性との問題を抱えていませんか。

 

どちらもぶつかりにくくなる秘訣は、相手が男性の場合は、相手をよく見て相手の進路を見極めることです。

そして、あなた自身の進路を一貫性で歩くのです。

これで、ぶつかりません。

ぶつかるかなと思うと男性はギリギリでかわします。

相手が男性の場合は、1.相手の目的を見定め、それとぶつからない2.自分の一貫性を保つのです。

相手が女性の場合は、相手の動きに共感して、よけるのです。

女性は、立ち止まる人、左右にずれる人、相手が避けてくれると思い真っ直ぐ歩いてくる人に分かれます。

女性は立ち止まる人以外は、男性とぶつかる事が多いのです。

相手の男性も女性と同じように避けると思っているのです。

相手が女性の場合は、1.相手の動きに共感して、その位置関係に2.寄り添うのです。

 

女性の察し方と男性の進路の読み方がまるで違うので男女はぶつかりやすいと言えます。

男性は目的志向でぶつからないように軽くよけます。

女性は察しようとします。

そして、男性も察してくれると思い、ぶつかるのです。

 

日常の会話でも、男性は察しないから、質問も言葉通り、裏読み深読みしてないのです。

男性の質問は、女性を責めたいわけでは無いのです。

ただ事実確認をしているのです。

ぶつかりにくくなる秘訣は男女で違うのです。

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。

テキスト3

AOS