時間の効率化を図る3つのポイント

時間の効率化を図るには、計画を立てるときに戦略を持つのです。

戦略のない計画は時間を浪費します。

時間の効率化を図る3つのポイントがあります。

 

1.ブロッキングは、計画を立てるときにスケジュールをできる限りまとめて、集中的に予定を詰めるのです。

すると逆に空いている時間が長く多く取れることになります。

仮に月曜日から金曜日で仕事をしている場合は、

月曜日の午前中、もしくは金曜日の午後から予定を入れていきます。

予定は月曜日と金曜日から埋まっていきます。

すると週の真ん中の予定は空白となります。

そこに大きな空き時間のブロックができるのです。

その空き時間を使って、あなたは大きな夢に向かう行動をとれるのです。

 

2.フォーカス、時間の効率化を図る秘訣は、より少ないことに絞る、フォーカスするということです。

少ない時間でより多くのことをしようとするのではなく、

自らが行わなければならない重要なことにフォーカスするのです。

 

3.パレートの法則、これは、80対20の法則とも呼ばれ、80%の結果は、20%の原因から来るというものです。

これは、今やっていることの80%を止めたとしても、結果に大きな影響は出ないということです。

逆に結果の出る20%の行動に行動を絞ることによって、結果が改善されるのです。

 

さらに効率化を図ろうとしても、一人の人間で出来ることに限りがあります。

それでも効率を良くする方法は、他人に委任するのです。

チームをつくるのです。

あなたの行動の目的のためのチームです。

家のお手伝いさん、人を雇用する、外部に委託する、

様々な方法であなたをサポートしてくれるチームをつくるのです。

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。

テキスト3

AOS