志に向かい、あり続ける

どれだけ、嘘をつかれても、騙されても、罵られても、嫌なことをされても、

他人に対して、嘘をつかず、騙さず、罵らず、正直で、中庸であり続ける。

一時的に嫌な思いをしても、志に向かう。

共生社会を目指し動き続ける。

今ここにあり続ける。

出来事や他人を恨んでも、憎んでも、嫌悪しても、自分の心が満たされることはない。

それは、出来事や他人に心を向けている。

つまり、エネルギーを送っていることになるから満たされないのだ。

 

仕事をしていれば、嫌な取引先やお客様が出てくることがある。

あなたが間違えたことがあれば誤りお詫びをする。

ただそれだけのことである。

イヤだな、という思いの出来事はすでに過去のものである。

たとえ1秒前のことであったとしてもそれは過去である。

今、この瞬間にベストを尽くすのだ。

過去の出来事にとらわれ感情的になるのではなく、

今ベストがなんであるのかを求め、ベストを尽くすのである。

ベストであってヘリ下りではない。卑下することでもない。

何が起ころうとも志に向かい、あり続けるのである。

あなたの志は何でしょうか。

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。

テキスト3

AOS