お願いする

 自分一人の力だけでは、

物事を成し遂げることができないこともあります。

そういう時は、遠慮せずに、声を上げるのです。

助けてほしい時は「助けてください」とお願いするのです。

道案内であれば、通りすがりの人でも協力してくれます。

自分では恥ずかしいと思うようなことでも、

他人はそれほど氣にしていません。

他人に助けてもらうという、

学びの経験は誰にでもあるのです。

お互い様なのです。

 

商売・ビジネスでも、

声を上げれば助けてもらえることもあります。

既存の取引先や既存のお客様であれば、

お願いを聞いてくれる可能性は大です。

その時には、お願いする理由を添え、

特別なオファーも付けることが必要です。

 

アラジンの魔法のランプのごとく、

あなたの願いをかなえてくれる資源を持っている人がいるのです。

あなたの夢、願いをかなえる資源を持った人はどんな人でしょうか。

その人にどのようにお願いするといいのでしょうか。

その資源を持った人の役に立つために、

あなたは何ができるのでしょうか。

そして、どのようにそれをアピールするのでしょうか。

あなたから声を発しましょう。

泣いていて、誰かが声をかけてくれるのを待っている場合ではありません。

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。