医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる

医学博士である医師の自分で健康になる情報が満載の書籍。

質的栄養失調、特にタンパク質の取得が足らないことによる慢性疾患が多い。

 

目次から抜粋

バランスよく食べている人はみな栄養失調

病院では病気を治してくれない

プロテインとサプリは『人類英知の結晶』

生命とはタンパク質の動的平衡

プロテインはなぜ1日20g×2回なのか

タンパク質を摂れば糖質制限がラク

病気の期間が長い人、高齢者は改善が遅い

気候変動に弱人は重度のタンパク不足

タンパク質過剰の人はいない

プロテインが買えないなら卵を毎日5個

うつ・パニックのほとんどが低フェリチン

なぜメガ量のビタミンが必要なのか

慢性疾患を治す

日本の医師はなぜ栄養のことを知らないのか

分子栄養学に基づいた慢性疾患の症例集

 

心身に改善したいところがある人は、プロテインを飲もうということです。

 

 

医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる

藤川 徳美著 方丈社

https://amzn.to/3v3QK1k

 

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。

テキスト3

AOS