絶対的安心を得るために

こんばんは(*^-^*)

11月29日です。「いい肉の日」でした。もちろんわたしも「いい肉」をいただきました。家族で食べるいい肉はいいものです。

肉を食べに行くときに通った道ですが、いつの間にか駐車場ができていました。飲食店の跡地だったと思います。6台停められる駐車場になっていました。ここは月極ではなくコインパーキングでした。すでに2台が停められていました。

月極の場合は「賃料の滞納」というリスクがあります。コインパーキングの場合は精算機にお金を入れないと出られないのですから、確実に収入が入ってきます。

 

駐車場を作るメリットはなんといってもすぐできることです。アパートやマンションを作るときと違って建物がないのですから、オープンまでの時間が圧倒的に短くできます。看板や精算機、監視システムの設置ですぐオープンできます。いつの間にか駐車場になっていた!というのも頷けます。

駐車場と言えば「ここでボール遊びをしないでください」という注意書きの看板があるくらい格好の遊び場です。このブログを読んでいるそこのあなた!駐車場で遊んだことはありませんか?わたしはサッカーや野球をしている子供たちを何度も見ていますよ!!近所の遊び場がそこしかないのだから遊ぶのは当然なのですが、ここには大人の事情というものがあります。

ここで子供がけがをしたら誰の責任なのでしょうか?遊び場を提供したオーナーさんでしょうか?勝手に遊んだ子供が悪い?今は「モンスターペアレント」ですからね。対応に苦労することでしょう。そしてSNSの時代です。「モンスター」たちはSNSで拡散を始めます。よからぬうわさがたちまち広がってしまうでしょう。

子供のボールで車を傷つけてしまったら?車の持ち主が黙っていません。やったのは子供ですが、持ち主としてはそんなことは知ったことではありません。「お前のところに停めたら傷がついたやんけ!」となるでしょう。

子供が遊ぶということで様々なリスクが生じてしまいます。もちろん子供が遊ばなくてもリスクが生じます。

 

それをすべてつぶしていくことで絶対的な「安心」を手に入れることができます.

 

anパークなら24時間体制でトラブルが解決できます。さらに!専門の警備員がいます。さらに!機器メンテナンスをしており、機器トラブルも未然に防いでいます。さらに!全現場で施設賠償保険に入っています。ここまでくればジャパネットたかた並みの「さらに!」ですね。

このように想定されるリスクはすべてつぶしてあります。

 

リスクが見える化できていれば絶対的安心が得られます。

 

カテゴリー一覧

西糀谷パーク

AOS